坂下組
会社概要
施工実績
採用情報
お問合わせ


2019/9/12(木曜日)

台風の怖さ

カテゴリー: - sakashita @ 17:24:52

この度の台風15号の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

この台風15号は9月9日(月)に関東に上陸しましたが、特に千葉県での被害が甚大となっており、本日12日(木)も午前9時現在で千葉県内の市原市や南房総市などで約336,300軒の停電が続いているそうです。

台風は地震と違って到来が予測できるため、予め対策をとることが可能ですが、今回のように被害が想像を超えて大きく、また長引いてしまうと太刀打ちできません。

それでも、諦めずに出来る限りの事前準備をすることが大切です。
日本気象協会のウェブサイトに台風への備えがわかりやすく案内されていますので、このタイミングで是非確認をしてください。

 日本気象協会 「台風に備える」

また、今回のような停電への備えとして、近年は家庭でも蓄電池の普及が進み始めているようです。

 オムロン 「『もしも』のことは、『いつも』の暮らしから。防災にも蓄電池」


また台風になりそうな熱帯低気圧が発生しています。
進路内にお住いの方々は「うちは大丈夫だろう」と思うことなく、後悔のない備えをしていただければと存じます。

そして、この度の被災からの一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

本日のブログは、宮崎本社よりMEGANEがお届けしました。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
最後に、こちらのバナーのクリック・タップをお願いいたします。


2019/9/9(月曜日)

ブラックコーヒーが飲めるようになった日

カテゴリー: - sakashita @ 17:27:08

本日のブログは宮崎本社のNがお届けします。

皆さんはコーヒーがお好きですか?
僕はコーヒーが大好きなのですが、実はつい半年前までは
コーヒーをブラックで飲むことができませんでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!今日もポチっとお願いします!

喫茶店などでコーヒーを飲むときはミルクとの割合を5:5にして
スティック砂糖2本入れ激甘味で飲んでいました。
(それはコーヒーではない!とよく言われていましたが。)

というのも苦い味が苦手だった為、苦手意識からコーヒーそのものの味を
避けてきたのですが、あるお店でブラックコーヒーを初めて飲んだのをきっかけに今ではすっかりブラックコーヒーが飲めるようになりました。

それが宮崎市の池内町にある『珈琲倶楽部』というお店です。

珈琲倶楽部のマスターのコーヒーへのこだわりについて色んな話を聞きました。
特に印象に残ったのがコーヒー豆には採れた国によって「味に表情がある。」という言葉です。そこまでこだわって淹れたコーヒーの味をミルクや砂糖で変えるわけにはいけない!という思いで飲んだブラックコーヒーが凄く美味しくてその日以降コーヒーをブラックで飲むことが出来るようになりました。飲めなかったものがある日のきっかけで突然飲めるようになる事ってあるんですね!

珈琲倶楽部は今ではすっかりお気に入りの喫茶店です。
気になった方は是非。


2019/9/2(月曜日)

西米良川床

カテゴリー: - sakashita @ 14:53:00

九月に入りました。すっきりしない天気が多いですね。
今月は運動会や体育祭の所も多いのではないでしょうか。
(うちも今週です・・(^^;)
台風13号が発生しておりますので今後の動きにご注意ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!今日もポチっとお願いします

皆さんは、西米良村の『川床』をご存知でしょうか。
川床というと京都が有名ですが、西米良村でも毎年この時期に
開催されています。
HPを覗いてみましたら、
『心地よい川風を受け、涼しげな川のせせらぎを聞きながら・・
ほんものの贅沢とは、こんなひととき。
西米良の食材をふんだんに使ったお料理を、お座敷の上でいただく情趣あふれるひとときを』

他のお客様がいらっしゃったので控えめに撮影してみました


この日は少し肌寒かったですが、天気が良ければ最高かと。

暑い日でしたら冷たい飲み物と西米良サーモン、など(´-`*)

お料理は地元のものを使った、西米良御膳になるようですよ。

要予約にはなりますが、9/16(月)まで開催していますので、
是非西米良へ足を運んでみてください!


2019/8/29(木曜日)

宮崎大学インターンシップ&リーダー養成研修

カテゴリー: - sakashita @ 11:52:26

本日のブログはMEGANEがお届けします。

先週8月19日(月)より2つの研修が開始となりました。
1つは、宮崎大学生の方によるインターンシップです。

宮崎大学さんには、工学部社会環境システム工学科という、土木の専攻があります。
今年は、同学科より1名のインターンシップ生の方をお迎えすることが出来ました。

インターンシップは、土木作業所での実習を中心に1週間実施され、8月23日(金)に無事終了しております。

建築・土木を専攻されている大学生・高専生・高校生の皆さん。
坂下組では、時季や期間など、皆さんの要望に併せてインターンシッププログラムを準備することが出来ます。
少しでも興味をもっていただけましたら、お気軽に坂下組宮崎本社総務部までお電話いただくか、担当までメールをお送りください。

 TEL: 0985-22-6185
 Mail: recruit@sakashita-gumi.co.jp



また、もう1つの研修は、リーダー養成研修「民間マネジメント研修」です。
これは、宮崎県教育研修センターが主催するもので、現役の学校の先生が民間企業にて取り組む管理職研修に当たります。

坂下組では毎年1〜2名の先生をお招きしており、今年は、西都市立妻中学校より吉村先生にお越しいただきました。

この研修は、マネジメントという視点から、主に作業所長による安全管理・品質管理・工程管理等の現場管理全体を学んでいただくプログラムとなっております。

こちらは、2週間の研修で明日が最終日となります。
ぜひ、有意義な研修をとしていただきますよう、坂下組としても最後まで頑張ってまいります!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

本日もこちらのバナーのクリック・タップをお願いします


2019/8/26(月曜日)

写真について

カテゴリー: - sakashita @ 16:34:02

本日のブログは宮崎本社のNがお届けします。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!今日もポチっとお願いします!

本日は宮崎市の一ッ葉と花山手にある写真撮影スタジオ
『ワタナベフォトスタジオ』について紹介したいと思います。

普段の生活の中で写真屋さんに行って写真を撮ってもらう機会
なんてなかなかないのではないでしょうか?
 
私も数年前まではそうだったのですが、ワタナベフォトスタジオと出会ってからは写真に対するイメージが変わり、1年に1度は毎年行くようになりました。

お洒落な空間に暖かく迎えて下さるスタッフの皆さん。 

気軽に何度でも行きたくなる様な雰囲気があります。 

そして何よりプロに撮って貰う写真のクオリティには大満足
しました。

撮った写真を額に入れて部屋に飾るのも良いですし、データをスマホでダウンロードしてもやはり何度も見返してしまう様な素晴らしい写真です。

そんなワタナベフォトスタジオさんが9/1(日)〜9/2(月)の2日間、イオンモール宮崎でイベントを開催するそうなのでご紹介します。

ワタナベフォトスタジオさんのホームページよりご紹介文を引用させて頂きます。

【展示会場・日時】
2019年9月1日(日)〜2日(月)
10:00〜21:00(最終日20:00)
イオンモール宮崎1階 スペースコート 入場無料
(無印良品やLUSHの向かいです)

・・・summerこども写真展ecuboとは?・・・
こどもたちが見せるなにげない姿をプロの写真で表現する写真展「ecubo(えくぼ)」

毎日、笑ったり泣いたりするこどもたち
写真を撮るのはかしこまった特別な日だけじゃない
「なにげない姿」もプロの写真で残したい!

そんな想いで、こども写真展『ecubo』が始まりました
かわいいこどもたちのなんでもない日

「いつもの姿」をぜひ残してあげてください

興味のある方は是非イオン宮崎へ足を運んでみて下さい!
詳細はワタナベフォトスタジオのホームページをチェックして下さい!

ワタナベフォトスタジオ


29 queries. 0.069 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

社員ブログ  
社員ブログ
弊社の社員が日々の気付きを感じたまま更新しています。
ぜひチェック!


社員ブログ  
書式ダウンロード
労務関係の書式ダウンロードはこちらから
2019年 9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  


株式会社 坂下組 宮崎県小林市細野391番地1 TEL 0984-23-3333
お問い合せ: 宮崎本社 宮崎県宮崎市広島2丁目10番16号 TEL 0985-22-6185
Copyright(C) Sakashitagumi co.,ltd. All rights reserved.
お知らせ 社員ブログ 社員専用