坂下組
会社概要
施工実績
採用情報
お問合わせ


2019/8/22(木曜日)

セミの話

カテゴリー: - miyazaki @ 17:51:14

突然ですが、皆さんは夏の風物詩と言えば何を思い出しますか。

宮崎本社
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村
あっ!まずはポチっとお願いします。

朝顔
風鈴
花火
かき氷
TUBU
そして セミの鳴き声
このセミですが、成虫の寿命は1週間と言われていますが、実は、1カ月以上生きる事ができるそうです。
では、なぜ1週間で死んでしまうのかというと、暑さに弱いからだそうです。
う〜ん。思わず、ツッコミたくなりますが、春や秋に土から出てきたセミは1〜2ケ月くらい生きるとの事です。
しかも幼虫として土の中で過ごす年数は種類によって異なりますが、3年から17年と長く、
昆虫としては、かなり長生きです。
セミと言えば、儚いイメージでしたが、イメージが変わりましたね。

せっかくなので、セミ トリヴィアをいくつかご紹介します。
・メスのセミは発音器がない為、鳴けない。
・成虫になってすぐには鳴けず、数日間は小さい音しかだせない。
・アリとキリギリスの童話はもともとアリとセミだった
・セミの鳴き声は携帯電話の相手には全く聞こえない
(携帯電話は300〜3,500Hzの周波数の音声を利用しているのに対し、セミの鳴き声は4,000Hz以上の為)
・抜け殻は漢方薬になる
(かゆみを止たり、解熱作用があるとして中国では古来より生薬として伝わっていました。 また、日本でも、「消風散」という漢方薬に抜け殻が使用されています。)
・揚げたり、焼いたりして食べると美味しい。
・芭蕉が詠んだ「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」のセミの声は「ニイニイゼミ」だった。

以上、セミの話でした。


2019/8/1(木曜日)

カヌレというお菓子

カテゴリー: - miyazaki @ 16:55:31

皆さんはカヌレをご存知でしょうか?

宮崎本社
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村
あっ!まずはポチっとお願いします。

カヌレとはフランスの伝統的な洋菓子で、正式名称は「カヌレ・ド・ボルドー(cannelé de bordeaux)」です。
カヌレには「溝の付いた」という意味があり、見ためそのままのネーミングですね。
発祥は、ボルドー地方のワイン造りがきっかけらしく、ワインの澱(おり)の除去に卵白を使用する為、卵黄ばかり残ったそうです。
卵黄を捨ててしまうのはもったいないと言う事で、利用方法を考えた結果、カヌレができたそうです。

そんなカヌレですが、先日までは、私の中で美味しくない食べ物に分類されていました。
と言うのも、数年前に、初めて食べたカヌレが、外側はカチカチに固く、内側も固くパサパサで私の苦手な食べ物系だと認識し、
それ以降1度も食べませんでした。

ところが、先日 私の知っているカヌレとは違うカヌレに出逢いました。 
外側はカチカチではなく、パリッとしていて噛むたびにパリ・パリと心地よい食感で、
内側はパサパサでなくモッチリとしていて全く別の食べ物でした。

この感動を伝えたく総務部員へ話したところ、有名なお店だったらしく、
皆さん知っていました。
やはり、美味しいものを提供しているお店は有名になりますね。

私と同じ理由でカヌレが嫌いと言う方は、1度、『コンクワート』というお店のカヌレを食べてみてください。
好きになるかもしれません。


2019/7/18(木曜日)

7月11日(木)〜20日(土)の10日間

カテゴリー: - miyazaki @ 08:03:18

突然ですが、7月11日〜20日は何の期間がご存知ですか?

宮崎本社
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村
あっ!まずはポチっとお願いします。

そうです。
夏の交通安全県民総ぐるみ運動の期間です。

夏場は暑さによる疲労や緊張感の欠如で注意散漫になり重大な事故が多発する傾向にあるそうです。

今日は、運動の重点を3つ抜粋して、 ご紹介します。
1.「脇見・ぼんやり等の漫然運転」の追放及び歩行車優先運転の推進
*宮崎県内の交通事故の7割が「脇見・ぼんやり等の漫然運転」が原因です。
緊張感を持って運転する為、危険をあらかじめ予測する「かもしれない」運転をお願いします。
また、横断歩道では、歩行者が優先です。
歩行者が横断歩道に立っていたら、車を停車してください。
2.全ての座席のシートベルト着用の徹底
  *後部座席を含む全ての座席での着用が運転者の義務となっています。
発車前の全席着用の確認をお願いします。
3.飲酒運転の根絶
  *飲酒運転は犯罪です。
   翌朝、運転する場合は酒量を控える等、2日酔い運転にも気をつけてください。

交通事故は被害者・加害者双方にとって何一つ良い事はありません。
交通事故の当時者にならないよう、細心の注意を払い、安全運転を心がけましょう。
今日もご安全に。


2019/6/24(月曜日)

令和最初の安全大会を開催しました

カテゴリー: - miyazaki @ 15:13:40

今年も7月1日から7日まで、全国安全週間となりますが、
それに先駆け、6月19日(水)に『2019年(令和元年)度 蟶箍質 安全大会』が開催されました。

毎年、少しずつ、内容の変更を行っていましたが、今年は、「労働災害を未然に防ごう」という強い思いを胸に、例年以上に安全について深く考える大会となるよう企画いたしました。

午前は、坂下組社員及び一部の協力業者の方を交え、「労働災害を未然に防ぐ為の勉強会」を実施。
以下の2つをテーマに、グループに分かれて意見交換を行いました。
【テーマ】
・車両系建設機械の使用に係る危険の防止
・飛来・落下防止
ご参加いただいた協力会社の方からは、「現場に潜む危険について理解ができた」「元請と協力会社でのグループ討論の参加は初めてだったが、自分の考えを述べ、良い刺激を受けた」等の感想をいただきました。

午後からは、例年同様セレモニーを開催。
黙祷にはじまり、社員及び協力会社様の表彰、公募した令和最初の安全衛生スローガンの発表と表彰、安全優秀賞を受賞した社員の意見発表、令和元年度安全衛生重要推進事項の発表と続き、午前中に実施した「労働災害を未然に防ぐ為の勉強会の成果発表」も行われました。

安全宣言、シュプレヒコールの後は、毎年坂下組の安全大会の目玉である講演会へ。
今年の講師は、株式会社電通の越智一仁様でした。越智様は、小林市の移住促進PRムービー「ンダモシタン小林」も手掛けたコミュニケーションプランナーでいらっしゃいます。
この日は、「ダメプランナーだった僕のやりがい論」という題目のもと、建設業の役割について改めて考えさせられる貴重なお話をいただきました。

セレモニー終了後は、意見交換会・交流会を行いました。
今回は、冒頭の趣旨に即し、従来の懇親会以上に、坂下組と協力会社の方の間で、安全施工に向けた建設的な意見が熱く交わされ、交流の輪がさらに深まる等、有意義な時間としていただくことができました。

ご多忙の中、ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

宮崎本社
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村
今日もポチっとお願いします。


2019/5/30(木曜日)

アキレス腱の太さでコレステロール値が高いかわかる!?

カテゴリー: - miyazaki @ 13:00:01

先日、テレビで観たコレステロールの数値が高いかどうかを簡単に検査できる方法を、ご紹介します。

宮崎本社
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村
あっ!まずはポチっとお願いします。

【検査方法】
アキレス腱を指でつまむ
つまんだ指の間を測る
1.5センチ以上だとコレステロールの数値が高いが可能あります。

【理由】
コレステロールは筋繊維に吸収されるのでコレステロール値が高い人は筋繊維が太くなります。
そして、アキレス腱は筋繊維の中で最も皮膚表面に近い場所にあるので太さをはかるとコレステロールが高いかどうかがわかるらしいです。

肝臓でのコレステロール合成を減らす方法は運動と食事です。
食事については
食物繊維をとる
脂肪の取り方に注意する(飽和脂肪を減らす)
*同じ脂肪でも、「飽和脂肪」を多く摂取するとコレステロールを合成する機能が高まり、「不飽和脂肪」をとると合成が減ります。

<飽和脂肪> ベーコン・ソーセージ・チーズ・バター・インスタントラーメン(油であげた)・チョコレート 等
<不飽和脂肪> 豆腐・味噌・魚介類等

なんと 私の大好きな物の多くが「飽和脂肪」を多く含む食品でした。
うーん 困りましたね。


29 queries. 0.086 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

社員ブログ  
社員ブログ
弊社の社員が日々の気付きを感じたまま更新しています。
ぜひチェック!


社員ブログ  
書式ダウンロード
労務関係の書式ダウンロードはこちらから
2019年 8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


株式会社 坂下組 宮崎県小林市細野391番地1 TEL 0984-23-3333
お問い合せ: 宮崎本社 宮崎県宮崎市広島2丁目10番16号 TEL 0985-22-6185
Copyright(C) Sakashitagumi co.,ltd. All rights reserved.
お知らせ 社員ブログ 社員専用