坂下組
会社概要
施工実績
採用情報
お問合わせ


2020/8/1(土曜日)

乙女大橋上部工 現場報告2

カテゴリー: - hyuuga @ 14:01:19

今日は、高千穂町と日之影町の堺で施工中の、乙女大橋上部工の現場報告をしたいと思います。

乙女大橋上部工工事は、ピーエス三菱・山崎産業・坂下組JVで施工しております。

この工事は、中央の橋脚から左右にバランスをとり、T字状に桁を延ばしていく「張出架設工法」と呼ばれる
工法で進めて行くのですが、1本脚で立っている様子が“やじろべえ”に似ていることから、
通称『やじろべえ工法』とも呼ばれます。

工事は12ブロックに分かれ、約55mずつ左右に橋桁を現場打で伸ばしていきます。現在はまだその第1歩です。
次回は詳しい様子をご紹介できると思いますので、楽しみにしていてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!最後にポチっとお願いします。


2020/7/31(金曜日)

みやざき花いっぱいプロジェクト2020

カテゴリー: - kobayashi @ 13:15:29

現在、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた本県を元気づける取組として宮崎県が推進している

「みやざき花いっぱいプロジェクト2020〜工事現場へ花を飾ろう〜」

に当社も賛同し、現場を彩る取組をしておりますのでここで紹介させていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 工事現場:一般国道447号 真幸工区 道路改良工事(付替水路)

工事場所: 宮崎県えびの市大字内竪

些細な活動ではありますが、少しでも地域住民の方や作業員の方の気持ちが明るくなれば幸いです。


2020/7/15(水曜日)

乙女大橋上部工 現場報告1

カテゴリー: - hyuuga @ 16:59:17

今日はピーエス三菱・山崎産業・坂下組JVで施工中の、乙女大橋上部工の現場報告をしたいと思います。

乙女大橋は、県内最長の林道として整備が進む、森林基幹道「高千穂日之影線」の一部となる橋で、
今回の工事では、その上部工工事を行っています。

作業構台を使って、作業を進めて行きます。

乙女大橋は、橋長が114mあり、真ん中の橋脚から左右に「やじろべい」のように橋桁を伸ばしていく
工法で架橋していきます。
現在は、その出発地点である橋脚の橋頭工の鉄筋・型枠組立を行っています。

橋桁の出発地点の為、大口径の鉄筋が網の目のように配置されています。

これから左右に伸ばしていきます。

今後も進捗に合わせて現場報告をしていきたいと思います。

現場の近くには、全国的に有名な高千穂町のパワースポット秋元神社があり、県南地区では終わってしまった
ねむの木も日之影町では現在満開を迎えています。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!最後にポチっとお願いします。


2020/4/1(水曜日)

尾平トンネル 現場報告10〜完成〜

カテゴリー: - hyuuga @ 11:36:49

椎葉村で約2年間工事を進めてきました尾平トンネル(1工区)工事が完成しましたので報告します。

尾平トンネルは全延長1,751mあり、そのうち1,028mを1工区工事として、坂下・山崎・河野JVで施工しました。

銘板の美しい文字は、椎葉小学校の生徒さんに書いて頂きました。

今回1工区の工事は完了しましたが、現在2工区工事が他JVによって進められています。
情報によりますと2工区工事も順調に進み、先週には無事貫通もしたそうです。

供用開始は、もう少し先になりますが、尾平工区全体の整備が完了しましたら、ブログで報告したいと思います。

工事を担当した坂下組のM主任・I主任、山崎産業のY主任、河野建設のN主任、お疲れ様でした!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 新年度スタート!
今年度も気合いを入れて頑張って行きますので、今日もポチッとお願いします。


2020/2/26(水曜日)

尾平トンネル 現場報告9

カテゴリー: - hyuuga @ 09:23:42

今日は椎葉村で施工中の、尾平トンネルの現場報告をしたいと思います。

現在、尾平トンネルでは、最後の工程となるトンネル内のコンクリート舗装工事を行っています。

トンネルの中の舗装は、ほとんどがコンクリート舗装となります。
コンクリート舗装は一般の道路のアスファルト舗装に比べ、少々割高となるのですが、
コンクリートは耐久性があり、たわんだり陥没したりしません。また色も白く、暗くなりがちな
トンネル内を明るく保つ効果もあります。

コンクリート舗装は、生コン車で運搬してきたコンクリートをスプレッダーと言う機械で均等に広げます。

これは、お好み焼きで使うようなヘラを機械の下に付けて、クルクルと回転させたり前後させたりして、
コンクリートを均していきます。
この機械のオペレーターの腕次第で舗装の出来が左右されます。それくらい重要な役目を持っています。

その後、コンクリートフィニッシャーで精密に高さを調整し、

大きなコテのついた仕上げ機で表面を平らにしていきます。

このような一連の作業ですが、やはり最後は、人の手で入念に仕上げて行きます。

コンクリートはほぼ一日で固まりますが、固まってからは膨張収縮を繰り返すため、表面にクラックが
発生しやすくなります。
その為、コンクリートがある程度固まったら、カッターで舗装表面を切ります。

これで膨張収縮によるクラック発生が抑えられます。

また道路中央には、誘発目地と言って、クラックを発生させる三角形の木の棒を敷いていきます。

これは、コンクリートの膨張収縮の圧力を一点に誘導させる役割を果たします。

その後、目地材を注入しラインを引いたら、コンクリート舗装完了となります。
工事全体が完了しましたら、また報告をしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!最後にポチっとお願いします。


29 queries. 0.075 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

社員ブログ  
社員ブログ
弊社の社員が日々の気付きを感じたまま更新しています。
ぜひチェック!


社員ブログ  
書式ダウンロード
労務関係の書式ダウンロードはこちらから
2020年 9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  


株式会社 坂下組 宮崎県小林市細野391番地1 TEL 0984-23-3333
お問い合せ: 宮崎本社 宮崎県宮崎市広島2丁目10番16号 TEL 0985-22-6185
Copyright(C) Sakashitagumi co.,ltd. All rights reserved.
お知らせ 社員ブログ 社員専用