坂下組
会社概要
施工実績
採用情報
お問合わせ


2018/12/12(水曜日)

尾平仮橋 現場報告〜完成〜

カテゴリー: - hyuuga @ 15:19:36

さて、今年の5月から椎葉村で工事を進めて参りました尾平仮橋工事が完成しましたので報告します。

着工前(4月)

完成(12月)

何度かブログでも説明をしましたが、この工事は、岩屋戸ダムの横の国道327号線に沿って仮橋を構築しています。
国道327号の一部を尾平トンネル(2工区)工事の施工ヤードとして使用するため、その間、この仮橋が
道路の代わりとなります。

12月末に完成検査を控えている状態なのですが、現場は完了したと言うことなので、少々フライングに
なってしまいましたが、報告させて頂きました。
今後続々と他の現場も完了予定ですので、その際はまたブログにて報告させて頂きます。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村あっ!最後にポチっとお願いします。


2018/11/28(水曜日)

尾平仮橋 現場報告3

カテゴリー: - hyuuga @ 15:08:50

今日は椎葉村で施工中の尾平仮橋の現場報告をしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!まずはポチっとお願いします。

この工事は、岩屋戸ダムの横の国道327号線に沿って仮橋を構築しています。
国道327号の一部を尾平トンネル(2工区)工事の施工ヤードとして使用するため、
その間、この仮橋が道路の代わりとなります。

本来、仮橋は鉄板を敷いて工事完了となるのですが、今回は走行性を向上させるため、
アスファルト舗装を行っています。

今後、ラインを引き、転落防止ブロックなどを設置して、工事完了となります。
工事が完了しましたら、ブログにて報告したいと思います。


2018/11/14(水曜日)

佐土の谷桟橋 現場報告2

カテゴリー: - hyuuga @ 16:20:32

夏以来の報告になってしまいますが…
今日は諸塚村と椎葉村の境で施工中の、佐土の谷桟橋現場の報告をしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!まずはポチっとお願いします。

この工事は、新しい橋を造るための工事用仮桟橋を造る工事です。

今年の4月から着工し現在、設計9スパンの内6スパンが完成しました。

構台も段々と高くなり、現在一番高いところの施工です。地面から約25mあります。

岩盤に穴を穿ち、H鋼の柱を建て、繋げて、鋼材で連結していきます。

今年は猛暑で、鋼材は熱く焼け、大変苦労しましたが、完成が少しずつ見えてきました。
夏の暑さとは変わって、椎葉村では寒さも一段と厳しくなってきましたが、体調管理に気を付けて、
ラストスパート頑張ってください。


2018/10/24(水曜日)

尾平トンネル現場報告 4

カテゴリー: - hyuuga @ 15:01:46

お久しぶりになってしまいましたが…
今日は椎葉村で施工中の、尾平トンネルの現場報告をしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!まずはポチっとお願いします。

トンネルの入り口にも、中の音を遮音するための防音壁が設置され、現在1030mの内、130m掘削が進んでいます。

トンネルは、トンネル自体でその構造を固めていく必要があります。その為の工法の一つとして、
ロックボルトと言う施工方法があります。

これは、トンネルから外側に向かって4mほどの鉄の棒(ロックボルト)を打ち込む工法です。

ジャンボドリルで岩盤に穴を穿ち、ドライモルタルを充填し、ロックボルトを差し込みます。

岩盤と岩盤をロックボルトで縫い合わせることにより、岩盤同士が競り合って、石造りのメガネ橋が崩落しないのと
同じ理屈でトンネルは形成されていきます。
毛虫の刺の様に、沢山のロックボルトを周辺に打ち込みながら堀り進んでいきます。

これからも進捗に合わせて報告していきたいと思います。


2018/9/5(水曜日)

尾平トンネル 現場報告3

カテゴリー: - hyuuga @ 15:48:21

今日は、尾平トンネルの現場報告をしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!まずはポチっとお願いします。

尾平トンネルでは、安全祈願祭も無事終わり、掘削作業にかかりました。

トンネル掘削は、ドリルジャンボと言う大型のボーリングマシーンで岩盤に穴を穿ち、
岩盤を破砕するための薬品を挿入します。

普通は、ダイナマイトで爆破するのですが、この現場では、国道327号が近接し、かつ九州電力の導水管が
近くにある為、制御発破をせざるを得ません。

これは、新しく開発された、ロックラック工法と言います。

ドリルジャンボで穴を穿つ場合は、水圧を回転力に変えて施工します。

これは、坑内での粉じんを抑制するためです。

発破したすぐの岩盤は角が尖っていて、岩盤を除去するタイヤショベルのタイヤを傷つける為、
タイヤには鎖カタビラを装着しています。

今後も、進捗に合わせて現場報告をしていきたいと思います。


28 queries. 0.063 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

社員ブログ  
社員ブログ
弊社の社員が日々の気付きを感じたまま更新しています。
ぜひチェック!


社員ブログ  
書式ダウンロード
労務関係の書式ダウンロードはこちらから
2018年 12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


株式会社 坂下組 宮崎県小林市細野391番地1 TEL 0984-23-3333
お問い合せ: 宮崎本社 宮崎県宮崎市広島2丁目10番16号 TEL 0985-22-6185
Copyright(C) Sakashitagumi co.,ltd. All rights reserved.
お知らせ 社員ブログ 社員専用