坂下組
会社概要
施工実績
採用情報
お問合わせ


2018/2/15(木曜日)

現場レポート 〜油津港舗装〜

カテゴリー: - sakashita @ 09:42:58


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村 あっ!今日もポチっとお願いします

今日のブログは、坂下組 宮崎本社 土木部のT主任より、T主任が担当している完成間近の「油津港舗装」工事について現場レポートをいただきました。

●施工場所: 寄港油津港第9岸壁埠頭用地
●舗装構成: 半たわみ性舗装
 【基層(粗粒AS(20)t=5?)+表層(開粒AS(13)t=5?)】

半たわみ性舗装とは、アスファルト舗装の柔軟性とコンクリートの固さの両面を兼ね備えたハイブリッド舗装です。

引張に弱いコンクリートを補強するために鉄筋を配する鉄筋コンクリートと考え方が似ています。

通常、わだちぼれが出来易い幹線道路やバス広場、トラックヤード等で利用されます。

今回は、施工個所がトラックヤードということで、この工法が採用されています。

施工方法としては、開粒度アスファルトコンクリ−ト(空隙の多いアスファルトコンクリ−ト)を施工した後に、セメントミルク(セメントと水を混ぜたもの)を流し込み、硬化させて、アスファルト舗装の剛性を高めるという工法です。

アスファルト舗装の弱点となっている耐油性、耐熱性が高く、且つ耐摩耗性が大きいこと、そして、舗装表面に明色効果があり着色が可能、セメントコンクリ−ト舗装に比べて交通開放が早い、というようなメリットがあります。

現在、油津港はクルーズ船が寄港する港として、駐車場等の施設の整備が進められています。(「油津港 クルーズ船 寄港」で検索!)

ぜひ、遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

追伸:宮崎県日南市は広島カープのキャンプ地としても有名ですが、地域をあげてカープを応援するあまり、油津駅もカープ一色になりました。

(撮影:宮崎本社 MEGANE)


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.sakashita-gumi.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/2193

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

26 queries. 0.050 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

社員ブログ  
社員ブログ
弊社の社員が日々の気付きを感じたまま更新しています。
ぜひチェック!


社員ブログ  
書式ダウンロード
労務関係の書式ダウンロードはこちらから
2018年 2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  


株式会社 坂下組 宮崎県小林市細野391番地1 TEL 0984-23-3333
お問い合せ: 宮崎本社 宮崎県宮崎市広島2丁目10番16号 TEL 0985-22-6185
Copyright(C) Sakashitagumi co.,ltd. All rights reserved.
お知らせ 社員ブログ 社員専用