坂下組
会社概要
施工実績
採用情報
お問合わせ


2019/1/21(月曜日)

インフルエンザウイルスは湿度に弱い?

カテゴリー: - miyazaki @ 10:54:03

今日のタイトルの言葉を聞いた事がある方もいらっしゃると思います。
今回、その件について私見ですが、簡単に書いてみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村
あっ!まずはポチっとお願いします。

まず、インフルエンザウイルスの特徴として
[鎧劼軽く空気中に浮遊している。
感染者の体外に出てから15分経過すると不活性化する。
と言われています。

,砲弔い討蓮⊆湘戮高いと空気中に水滴が多くなり、ウイルスが水滴にくっついて落っこちる為、床に寝転んだりしなければ、ウイルスを吸込む機会が減りそうです。
△砲弔い討蓮▲ぅ鵐侫襯┘鵐兇隆鏡経路は咳やくしゃみによる飛沫感染です。
乾燥していると空気中に水滴等の障害物が少ない為、ウイルスは遠くまで飛んでいけますが、湿度が高いと水滴が多い為、水滴とぶつかったりしているうちにウイルスが壊れたりします。
このことから、乾燥状態ではウイルスが壊れる前に感染部位に到達でき、多湿状態では、感染部位に到達する前にウイルスが壊れてしまう可能性が高いと言えそうです。

次に考えられるのが喉の粘膜の状態です。
湿度が適切な時は、喉の粘膜がウイルスの進入を防いでくれますが、喉の粘膜は乾燥に弱く粘膜が荒れてしまうと、ウイルスの進入を防げなくなります。

このことから、
インフルエンザウイルス自体が湿度に弱いというよりは、湿度が高い方が感染を防げる要員が多くなり、結果、感染を防げる可能性が高くなると言えそうです。【 あくまでも私見です。(笑) 】


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.sakashita-gumi.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/2401

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

26 queries. 0.047 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

社員ブログ  
社員ブログ
弊社の社員が日々の気付きを感じたまま更新しています。
ぜひチェック!


社員ブログ  
書式ダウンロード
労務関係の書式ダウンロードはこちらから
2019年 1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


株式会社 坂下組 宮崎県小林市細野391番地1 TEL 0984-23-3333
お問い合せ: 宮崎本社 宮崎県宮崎市広島2丁目10番16号 TEL 0985-22-6185
Copyright(C) Sakashitagumi co.,ltd. All rights reserved.
お知らせ 社員ブログ 社員専用