梨の季節(09/16 16:32) Page:1
Author : hyuuga
Category: 社員の独り言

9月になり朝晩が随分と涼しくなり、秋を感じる日が多くなってきました。

秋は果物が美味しい季節でもありますが、その中でも私が好きな果物は『梨』です。皆さんもこの時期、
食すことの多い果物の一つではないかと思いますが、今日はそんな『梨』について少し調べてみました。

まずは梨の名前の由来についてです。
果肉が白いことから「色なし」、風が強いと落下してしまう為「風なし」などが語源とされています。
また、「無し」と言う言葉があまりいいイメージがない為、以前は家の庭に植えることを避ける
ことが多かったそうなのですが、逆に「何も(厄災)なし」と言う意味で、現在は、鬼門に梨の木を植えると
縁起の良い木とされているのだそうです。

梨は、果肉のほとんどが水分(約90%)で占められています。
しかし栄養価も豊富で、リンゴと同じくソルビトールと言う整腸作用がある栄養分が含まれています。
その他、脂肪分を吸収してくれる食物繊維、血圧の上昇を抑制してくれるカリウム、たんぱく質を合成、
代謝を良くしてくれるアスパラギン酸、疲労回復が期待できるクエン酸など、本当に多くの栄養分が
含まれているんですよ。ちなみにシャリシャリっとした梨の軽い触感は、「石細胞」によるものらしいです。
石細胞は、人の胃腸では消化されないのだそうです。その為、腸を刺激して働きを促進し、
便通などを良くしてくれるのだそうです。

もちろんそのままで頂くことが一番美味しい食べ方なのでしょうが、調べていると、梨のタルトや
梨のシャーベット、変わり種でいけば、梨のキムチ和えや梨カレーなど梨を使ったアレンジレシピも多く発見しました。

今が旬の梨を、皆さんも是非積極的に食べてくださいね。

ちなみに、梨はこんなに可愛らしい花を付けるんですよ。
<画像:>

※ 画像はお借りしました。

<画像:にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ>

にほんブログ村 あっ!最後ににポチっとお願いします。


コメントする

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

WP-Ktai ver 0.5.0