社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  ゲームは一日1時間!

ゲームは一日1時間!

投稿日:2020/03/24

みなさんこんにちは!小林本店のK水樽です。


あっ!まずはポチっとお願いします。

自分的に気になるニュースを見つけました。
それは…

「ゲームは1日60分」

香川県議会において、3月18日に可決・成立した「ネット・ゲーム依存症対策条例」が、4月1日より施行されることになったそうです。

この条例は、子供のネットおよびゲーム依存症への対策のため、18歳未満はゲームのプレイ時間を平日は60分(休日は90分)まで、スマホの利用は22時まで(※義務教育修了前の子供は21時まで)に終了することを保護者に求めるというものだそうです。

このゲームは1日60分というものですが、2014年にオックスフォード大学のとある研究団が、イギリス全土の10歳〜15歳の子供5000人に対して、ゲームに費やす時間と共に生活への満足度や友人との関係性などを質問するという実験が行われたそうです。

結果、ゲームをプレイしない子供達と比較すると、1日1時間以内にプレイを止める子供達は、生活への満足度が高く・社交的・ゲームを通じて幸福感や一体感を得られる事を示し、逆に1時間以上プレイする子供は落ち着きがなくなったり・注意力散漫になる…という違いが見られたとのことです。

これは1時間以上ゲームをする事で、ゲーム以外の活動の機会を逃す事が原因と考えられたそうですが…
現代は、ゲームだけでなく仕事でもプライベートでも、パソコンやスマホなどを見る機会が非常に多くなっています。
たまには、パソコンや携帯から離れて、自然の中でゆったりと過ごす…というのもいいのではないかと。
頑張る事も大切ですが、時にはリフレッシュすることもとても大事なことだと思います。

余談ですが、その昔、【ゲームは一日1時間】という名言を残した人物がいます。
その人は『高橋名人』と呼ばれ、ファミコン全盛期にゲーム会社ハドソンに所属、”ファミコン名人”として一世を風靡した方です。

このニュースの見て思わず子供の頃、ファミコンをしまくった事を思い出してしまいました。
今もあまり変わりませんが…(T_T)

※画像はお借りしたものです

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ