社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  ひむかかるた

ひむかかるた

投稿日:2019/12/07

小林本店のイルミネーション綺麗ですね。
寒い日もイルミネーションを見れば心が温まりますね。

あっ!まずはポチっとお願いします。

さて皆さん、『ひむかかるた』をご存知ですか。

“ひむかかるた”とは、 『宮崎の名所、歴史、偉人、産業、文化、伝承を綴ったかるたです。2007年4月に誕生し、
制作にあたっては読み札・絵札を県内の小学校・中学校の皆さんから募集するとともに、 地元の文化、教育、
メディア関係者の協力もあり、宮崎県民の塊がたっぷりと染み込まれたかるた』のことです。

このようなユーモアあふれた郷土愛溢れるかるたです。


※画像はお借りしました。

その“ひむかかるた”の第二回ひむかかるたフェスタと言う幼稚園・保育園児の大会が 先日宮崎市で行われました。
その大会に私の姪っ子が出場したのですが、話を聞いていると、とても面白く楽しい大会なので 皆さんにもご紹介します。

ルールは細かく言うと長くなってしまうので要所だけ説明します。 大会は「まんまるリーグ」と「まっすぐリーグ」とあります。

団体競技の場合、三人ずつ向かい合って一列に並び正座をします。
札が読まれるまでは、手は膝の上に置き、 机の上にかぶさらないようにし、ひざより前に顔や手が出てはいけません。

シンプルに読まれたかるたを取り争っていくのですが、最後の2枚になったら札を中央に並べ、 各組の代表1名がこの札を争い、
一枚を取った者が残りの一枚も取ります。

得点の計算は、1枚1点。ただし団体競技の場合は、次のような「やく札」があります。
「やく札」は揃わなければ、一点として計算します。団体・個人とも同点の場合は「から札・な」のある方が勝ちとします。

○シンボル札/ふ・ら・んの三枚で十点
○三 人 札/は・み・りの三枚で十点

※詳しいルールはひむかかるた協会ホームページをご覧ください。
https://himuka-karuta.info/

大会の様子はこんな感じです。

姉情報によると、多くの園児と保護者の熱気と興奮で会場は大盛り上がりだったとのこと。

私の姪っ子は、まっすぐリーグに出場したのですが、なんとなんと…全勝し優勝してしまったそうです(笑)

送られてきた動画を見ると、いつも元気でお喋りばかりしている姪っ子がかなり真剣な様子でお友達と 協力し、
競技に集中している様子が映っていました。

年末に家族が揃うので、今年はひむかかるたで盛り上がりたいと思います。
大人でもかなり楽しめるようなので、興味のある方は是非、家族友人みんなでやってみてください!

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ