社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  加草アンカー 現場報告2

加草アンカー 現場報告2

投稿日:2019/11/06

今日は先週の続きで、門川町で施工中の加草アンカー工事の現場報告をします。

あっ!まずはポチっとお願いします。

アンカーを法面から引っ張る土台として、受圧板を造ります。
受圧板にもいろいろな種類があって、金属でできたものや、工場で作ったコンクリート製のものもあります。

それは受圧板にかかる力の大小によって違います。
この現場では、現場打ちの受圧板を造りました。

2.4m×2.4m×0.5mの受圧板で、約6.5tになります。
これをクレーンで吊上げ所定の位置に据付ます。 その後アンカーを引っ張り法面を固定します。
その様子は、また次回報告します。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ