社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  宮崎県立小林高等学校のインターンシップを受け入れました

宮崎県立小林高等学校のインターンシップを受け入れました

投稿日:2019/10/31

2019年10月29日(火)〜31日(木)の3日間、宮崎県立小林高等学校からのインターンシップ生(1年生)2名を受け入れました。

今回は、初日を「建築の日」、2日目を「土木の日」、3日目を「総務・営業の日」とし、それぞれに見学中心ではありますが、
坂下組の働く現場を体感していただきました。

最終日となった本日、インターンシップ生お二人から多くの貴重な感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

【感想】

・社員がそれぞれの仕事に誇りを持ち、自信があるから良い仕事が出来るのだと思った。

・建造物は、災害等への対策も考えた上で作られていることを知り、普段の生活の中で気づかなかったありがたみを感じた。

・建設という視点から今のまちを見ると、景色の中の一つ一つが、必ずどこかで建設業が関わっていることに気づかされた。

・土木では、イメージと違ってドローンなどの最先端の機械を用いて測量していると知り、将来が楽しみになった。

・1mmの誤差も許されない正確な仕事をしていることに感動した。

・銀行やレストラン等、使われ方によって建てられ方が違うことを知り、今後建物を見るときに工夫点等を見てみようという気持ちになった。

・どんな仕事でも物事を円滑に進めるためのリーダーが必要だと感じた。

・相手のことを考えられる想像力や発想力を大事にしたい。

・施工前のCGによるイメージがほぼ完璧に再現された建物を見て驚いた。

・自分で作ったり関わったりしたわけではないのに、坂下組が建設中の建物を見て鳥肌が立つほど感動した。

小林高校インターンシップ生のお二人、改めて本当にお疲れ様でした。

今回の3日間を通じて、業務を説明したり、見ていただいたりする中で、こちらも多くの気づきを得ることが出来ました。
お越しいただき、ありがとうございました。

さて、坂下組では、時季や期間など、皆さんの要望に併せてインターンシッププログラムを準備することが出来ます。
建設業に、そして坂下組に少しでも興味をもっていただけましたら、お気軽に坂下組宮崎本社総務部までお電話いただくか、
担当までメールをお送りください。

TEL: 0985-22-6185
Mail: recruit@sakashita-gumi.co.jp

本日のブログは、インターンシップが終わり、少し寂しい思いを隠せない宮崎本社のMEGANEがお届けしました。

本日も、こちらのバナーのクリック・タップをお願いします。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ