社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  令和最初の安全大会を開催しました

令和最初の安全大会を開催しました

投稿日:2019/06/24

今年も7月1日から7日まで、全国安全週間となりますが、 それに先駆け、6月19日(水)に『2019年(令和元年)度 ㈱坂下組 安全大会』が開催されました。
毎年、少しずつ、内容の変更を行っていましたが、今年は、「労働災害を未然に防ごう」という強い思いを胸に、例年以上に安全について深く考える大会となるよう企画いたしました。

午前は、坂下組社員及び一部の協力業者の方を交え、「労働災害を未然に防ぐ為の勉強会」を実施。 以下の2つをテーマに、グループに分かれて意見交換を行いました。

【テーマ】

・車両系建設機械の使用に係る危険の防止
・飛来・落下防止

ご参加いただいた協力会社の方からは、「現場に潜む危険について理解ができた」「元請と協力会社でのグループ討論の参加は初めてだったが、自分の考えを述べ、良い刺激を受けた」等の感想をいただきました。

午後からは、例年同様セレモニーを開催。
黙祷にはじまり、社員及び協力会社様の表彰、公募した令和最初の安全衛生スローガンの発表と表彰、安全優秀賞を受賞した社員の意見発表、令和元年度安全衛生重要推進事項の発表と続き、午前中に実施した「労働災害を未然に防ぐ為の勉強会の成果発表」も行われました。

安全宣言、シュプレヒコールの後は、毎年坂下組の安全大会の目玉である講演会へ。
今年の講師は、株式会社電通の越智一仁様でした。越智様は、小林市の移住促進PRムービー「ンダモシタン小林」も手掛けたコミュニケーションプランナーでいらっしゃいます。 この日は、「ダメプランナーだった僕のやりがい論」という題目のもと、建設業の役割について改めて考えさせられる貴重なお話をいただきました。

セレモニー終了後は、意見交換会・交流会を行いました。 今回は、冒頭の趣旨に即し、従来の懇親会以上に、坂下組と協力会社の方の間で、安全施工に向けた建設的な意見が熱く交わされ、交流の輪がさらに深まる等、有意義な時間としていただくことができました。

ご多忙の中、ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ