社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  もうすぐクリスマス

もうすぐクリスマス

投稿日:2018/12/19

年末に向け、慌ただしい日々が続きますね。

家の大掃除もしないといけないし、年末年始の準備もしないといけないし…と色々考えていたら頭がパンクしてしまいそうですが、

その前に今日はクリスマスが近づいてきましたので、クリスマスに関する 豆知識をご紹介したいと思います。

 


あっ!まずはポチっとお願いします

 

クリスマスに飾るものと言えばもちろんクリスマスツリーですよね。

クリスマスツリーの飾りには色々と種類がありますが、その飾りには一つ一つ意味があります

。 まずはツリーの頂点に飾る

『星』

鮮やかに輝いた星が、遠くにいた賢者をキリストが生まれた

ベツレヘムまで導いた、という逸話があり、 そのときの星を表現しています。“希望の星”と言う意味があります。

『リンゴ、ボール』

禁断の木になる知識の実、リンゴを表しています。 りんごやボールは「クーゲル」とも呼ばれ、

カラフルな色のボールは、赤→キリストが流した血の色、 白→純潔、緑→永遠、

金と銀→キリストの気高さや高貴さをあらわしています。

『キャンディ』

杖の形をしたキャンディの飾り。正式名は「キャンディケイン」といい、羊飼いが持っている杖を表しています。

キリスト教ではよく、人々を羊に、神を羊飼いに例えるのですが、羊飼いが羊を導くのに使う杖が、

このキャンディケインなのだそうです。

『ベル』

ベルは、キリストが生まれたことを知らせる喜びのベルであるとされています。

『靴下』

サンタクロースが貧しい家の子供たちの為にと、煙突から硬貨を投げ入れたときに

たまたま靴下に入ったことが 由来となっているそうです。

『リース』

クリスマスリースは、丸くなっていることから、始まりも終わりもない・・・

つまり、「永遠」を意味しています。

 

まだまだ沢山あるのですが、主なものを紹介してみました。

この中で子供の時から思っていたのが『靴下』 子供の時は「こんな靴下じゃプレゼント入んないよ〜!」

なんて思っていましたが、 プレゼントを入れるようの靴下ではなかったのですね。

 

今年はクリスマスイヴが祝日なので、家族やお友達などと楽しいクリスマスをお過ごしください。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ