社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  眠気を取る方法

眠気を取る方法

投稿日:2021/06/02

皆さん、毎日寝る時間は決まっていますか?
私は大体10時半までには布団に入るように決めています。「早っ!」と思われるかもしれませんが、この習慣を守らなければ翌日眠くて仕方がないのです。(本当は9時半くらいには寝たいのですが(笑))
そんな日々を送っている私ですが、昨夜は片付けが終わらず、11時に寝てしまったのです。案の定、今日1日眠い目をこすりながら仕事をすることになったのですが、あまりに眠かったので、眠気を取る方法を調べてみました。

・カフェイン、ガムを摂取する
脳を覚醒させ、集中力を高める効果のある「カフェイン」。
コーヒーのほかに、緑茶や紅茶、ココアなど適量摂取することをおすすめします。
またカフェインの効果は摂取後30分程度経過してから現れると言われていますので、大事な会議が始まる時間から逆算して摂取されるといいようです。
しかしカフェインの過剰摂取は身体に悪影響を及ぼすこともあります。摂取は「ほどほど」にするようにしましょう。また、ガムを噛んで脳を刺激するのも眠気を覚ます方法としておすすめです。

・耳を引っ張る
耳たぶにあるツボを軽く刺激すると、身体があたたまって眠気が解消されやすくなると言われています。
両手で左右の耳たぶを持ち、下にゆっくり3秒引っ張ったあとに離すことを5回ほど繰り返すと、眠気が覚めると言われています。

・きちんとした姿勢で座る。
猫背の状態で座っていると身体が深呼吸できない状態になり、身体に取り込む酸素量が少なくなってしまいます。
また、首が前に倒れていると後頭部の動脈を圧迫し、脳に送られる酸素量が少なくなります。このように酸素量が少ない状態に陥ることで、眠気が起こると言われています。

眠気を覚ましたい!と言う方は、これ以外にも沢山の方法があるようなので、自分に合った方法を見つけてください。
ちなみに私は、お昼休みの時間と同時にお弁当も食べずに15分ほど仮眠を取りました。
完全ではありませんが、少しだけ頭がすっきりしました。

と言いつつ、何よりも1番は、十分な睡眠時間を確保すると言うことではないでしょうか。
今日は、早く寝たいと思います!

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ