社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  粟野名井堰 現場報告

粟野名井堰 現場報告

投稿日:2019/12/25

メリークリスマス!
平日のクリスマスとなりましたが、皆さんはどのように過ごしましたか。

今年も残すところ1週間となり、 何かと慌ただしく毎日が過ぎて行きますが、くれぐれも体調などを崩さぬよう、気を引き締めて過ごしていきたいですね。

さて今日は、延岡市粟野名で施工中の、粟野名井堰(あわのみょういせき)の現場報告をしたいと思います。

粟野名(あわのみょう)と読みます。あっ!今日もポチッとお願いします。

この現場は、ちょうど祝子(ほうり)川と蛇谷川の合流地点にあり、両川ともに出水時には暴れ川となり、 怒流が渦巻き井堰に、大きなダメージを与えています。

放っておくと流出し、さらにこの地域に大きな水害をもたらす危険性があります。 今回は、その井堰の補強工事を行っていきます。

まずは仮設道路を造る為に、ブロックの撤去を行いました。

仮設道路を整備し、重機を搬入しました。

2mほどの井堰のコンクリート版にダウンザホールと言う機械で穴を穿ち、

鋼管(Φ700)をバイブロマシーンと言う振動する機械で打ち込みます。


1本10mほどの鋼管を3本つなぎ、地中深く打ち込みます。 この杭を施工することにより、井堰の流出は抑えられ、将来的に安定したものとなります。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ