社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  トナカイの話

トナカイの話

投稿日:2019/12/23

明後日はクリスマスですね。

突然ですが、ここでクエスチョンです。
サンタのソリをひくトナカイの性別は ? オスである ? メスである ?
どちらでもない


あっ!まずはポチっとお願いします。

正解は?メスでした。
トナカイのオスは春先に角が生え、秋から冬にかけて抜け落ちる為、クリスマスには角がありません。
一方、メスは冬に角が生え、春から夏にかけて抜け落ちるため、クリスマスにはツノが生えた状態になります。

サンタのそりを引くトナカイには角があるで、メスになります。

ここでトナカイトレビアをもう一つ フィンランドの広大な北極圏の地域ラップランドでは1年間に発生する自動車事故のうち、
トナカイに関係したものは約3000〜5000件に上り、数千頭のトナカイが車に轢かれて死んでいるそうです。

トナカイを守る為、対策を試行錯誤し、トナカイのツノに反射塗料をスプレーし、 車のヘッドライトに照らされると、
暗がりでもライトセーバーのように目立つようにする 光るトナカイ化計画もあるそうです。

イメージはこんな感じです。

間違えました。

こんな感じです。

対策が実を結び、トナカイと車の事故が1件でも減るといいですね。
それでは、 We wish you a Merry Christmas!
(あなたに楽しいクリスマスが訪れますように!)

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ