社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  尾平トンネル 現場報告8

尾平トンネル 現場報告8

投稿日:2019/10/16

朝晩がとても寒くなり、今朝は毛布に包まって寝ていました。
季節の変わり目になると体調を崩される方も多くなってきますので、夜寝る際は温かい格好をして、
風邪を引かぬよう気を付けてください。

さて今日は、尾平トンネルの現場報告をしたいと思います。

あっ!まずはポチっとお願いします。

尾平トンネルは全長1,751mある為、非常駐車帯が2ヶ所あります。
宮崎県のトンネルでは、 あまり長いトンネルが無い為、当社としても非常駐車帯の構築は初めての経験となります。

通常トンネル工事では、同じ断面のセントルフォーム(移動式型枠)を一基制作すれば事足りるのですが、
この現場では非常駐車帯用のセントルフォームを作らなければなりませんでした。

普通のセントルフォームは長さが10.5mなのですが、非常駐車帯用のセントルフォームは5.5mになります。
3回打設して1ヶ所の非常駐車帯ができます。この現場では2ヶ所あるため計6回の打設が必要となります。
また同時に管渠型側溝の布設も行っています。

側溝の左右全長は1,956mあり、現在片側の布設が完了しています。
今後埋め戻しをして路盤を作り、コンクリート舗装をして完成となります。
その様子はまた次回報告します。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ