社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  レジ袋ゼロデー

レジ袋ゼロデー

投稿日:2019/10/05

気持のいい秋晴れです。
食欲の秋、行楽の空、スポーツの秋。 皆さんは今年、どんな秋にしますか?

あっ!まずはポチっとお願いします。

今日はいつもの、何の日シリーズを書きたいと思います。
本日10月5日は『レジ袋ゼロデー』なんだそうです。

東京都港区虎ノ門に事務局を置き、スーパーマーケットの業界団体である日本チェーンストア協会が 2002年(平成14年)に制定しました。
ごみ減量のために買物袋(マイバッグ)の持参を呼びかけることが目的で、これより前の1995年(平成7年)から
ごみ減量推進国民会議(現:ゴミゼロパートナーシップ会議)が買い物袋を持っての買い物、簡易包装や 環境配慮型の商品を選んで
ごみを減らそうと取り組んでいた「マイバッグキャンペーン」(10月1日〜31日)とも 合わせて推進されています。

2003年(平成15年)からは内閣府が「環境にやさしい買い物キャンペーン」として呼びかけています。
数年前から一部のお店でレジ袋の有料化が行われ始め、それを機にマイバックを持参する方が随分と 増えてきたように思えます。

さらに政府は2020年4月よりレジ袋の有料化を義務化付ける方向で検討中とのことで、今後はマイエコバックが 必須アイテムとなり、
レジ袋を見かける機会もだいぶ減ってくるのかもしれません。
※政府のレジ袋有料化義務付の理由の一つとして、海洋汚染の原因となっているプラスチックゴミの対策に 日本政府も積極的に取り組もうということが上げられます。

私もなるべくマイエコバックを持つようしているのですが、うっかり忘れてレジで2円〜5円のレジ袋を 購入することがよくあります。
たった2円〜5円。と思うかもしれませんが、マイエコバックを持参すれば払わなくていいお金なんですよね。

マイエコバックを持つだけで無駄な出費も減り、更にゴミやプラスチックの減量にも繋がるのであれば、 こんなにいいことはありません。
これからは普段使いのバック以外にも、車の中なんかにもマイエコバックを入れて、買い物をする際は、 できる限りレジ袋に頼らない生活を心がけていきたいです。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ