社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  節分と恵方巻について

節分と恵方巻について

投稿日:2021/02/15

本日のブログは宮崎本社Nがお届けします。

節分の日を2月3日と認識していましたが、今年2021年の節分の日は2月2日でした。
調べてみると節分の日が2月2日になるのは1897年2月2日以来、124年ぶりらしいです!
実感は湧きませんが、今年は特別な節分だったんですね!

ちなみに次に節分の日が2月2日になるのは2025年で、その次は2029年、
しばらくは4年毎にやってくるのであまり珍しくなくなってくる様です。(笑)
閏年の翌年の立春の日が2月3日になるので、その前日2月2日が節分になる訳です。
まぁ 原理について詳しく知りたい方は是非とも調べてみて下さい!

そんな124年ぶりに訪れた今年の2月2日節分の日に、
宮崎本社では宮崎空港ビル㈱様のお寿司屋さん『わたつみ』の恵方巻を注文し
お昼休憩にて社員で頂きました。とても美味しかったですー!!

節分といえば豆まきと恵方巻!ですが、、、
Y副部長の話では『恵方巻』という風習はここ20年数年くらいの間に始まったと言われていました。
ふむふむ、なるほど。(昔からあるものだと思っていた。。。)

早速気になって調べたところ、昭和中期頃から大阪周辺では『恵方巻』の文化が始まり
節分の日には盛り上がっていたらしいです。

やがて平成元年(1989)には、セブンイレブンの広島県店舗で「恵方巻き」と称して、節分の巻きずしを商品化。
その7年後に西日本で、さらにその3年後には全国で販売を展開させ、
これが実質上の全国展開のきっかけだとされているそうです。
つまり、全国で販売されたのが1999年という事は22年前!本当最近なんですね!

一説ではダウンタウンの「ガキの使い」で浜ちゃんが恵方巻について説明しながら食べた事により
有名になったというのもあるそうです。
なるほどー、テレビの影響力と全国のコンビニ展開で一気に広まった訳ですね!

僕と同じく知らなかったって方は、
是非豆知識として同世代の方に教えてあげて下さいね。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ