社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  天使のささやき

天使のささやき

投稿日:2021/02/17

今年は花粉が少ないと言ったのは誰でしょうか。昨日から目の違和感とクシャミ鼻水が止まりません。
辛い、苦しい・・・花粉症の皆さん、今年も頑張って乗り越えていきましょう!


あっ!今日もポチッとお願いします。

さて皆さん、本日2月17日は何の日だかご存知ですか??今日は『天使のささやきの日』なのだそうです。
なんとも可愛らしいネーミングの日ですが、“天使のささやき”とは、マイナス20℃以下になると空気中の水蒸気が凍ってできる氷の結晶「ダイヤモンドダスト」のことを言います。
なぜ2月17日なのかと言うと、1987年2月17日に北海道幌加内町母子里(もしり)で日本最寒記録の-41.2℃を観測したことに由来し、1994年に制定されました。
しかし、この-41.2℃と言うのは、気象庁の観測対象から外れているため公式には認められず、気象庁に公式登録されている日本最低気温は、1902年1月25日に観測された北海道旭川市で-41.0℃なのだそうです。

ダイヤモンドダストの発生条件は、
〇氷点下10℃以下 〇無風(空気が澄みきっている)であること 〇快晴であること 〇明け方、朝であること 〇湿度があること 〇視程が1キロ以上
このように沢山の条件が揃わないと見られない、貴重な現象なのです。

ちなみに今日の北海道幌加内町の日中の気温は-6℃なのだそうですが、これは幌加内町の方たちにとっては、暖かい方なのか寒い方なのか…
今日の宮崎も結構な寒さですが、雪が降る地域にお住まいの方たちのことを思えば、これくらいの寒さ我慢しなければなりませんね!

寒かったり暖かかったりと気温差が激しい日が続きますが、引き続き体調管理に努めていきましょう。
梅の蕾もだいぶ膨らんできました。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ