社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  海の貴婦人『海王丸』

海の貴婦人『海王丸』

投稿日:2018/12/05

12月だと言うのに暖かすぎます。

しかし、週末からグンと気温が下がるようなので、体調管理には十分気を付けてください。

あっ!まずはポチっとお願いします。

 

 

さて現在、日向市の細島港に、海技教育機構が保有する航海練習船 『海王丸』 が寄港しています。

全長110メートル、幅13・8メートル、2556トン 今回は、

3月から12月まで静岡市の清水海上技術短大の実習生109人が訓練中で、 細島が最後の寄港地なのだそうです。

海王丸は、1930年に日本丸とともに建造され、当時の田中隆三文部大臣の「日本の海の王者にふさわしい 船にしたい」

という我が国の海運に寄せる期待を込めて『海王丸』と命名されました。

 

現在の海王丸は2代目で、1989年に建造されました。

海王丸は“海の貴婦人”とも呼ばれ、帆を広げると、このような美しい姿となります。

 

 

海王丸は、本日まで日没後のイルミネーションを見ることができ、明日出港予定となります。

海王丸を見に行けないと言う方は、

12月7日(金)〜9日(日)まで日向市細島港(第1号岸壁)に、 輸送艦「おおすみ」が入港します。

入港出迎え

12月7日(金)16:30(予定) 一般公開  12月8日(土) 9:00〜11:00(10:30乗艦者まで)、

13:00〜15:00(14:00乗艦者まで)

出港見送り

12月9日(日) 9:00(予定) ※ 入出港時間、入港岸壁は変更になる可能性もあるそうです。

 

お時間のある方は、是非見に行かれてみてください。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ