社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  テレフォンカード

テレフォンカード

投稿日:2021/06/05

机の中を整理していたら、こんなものが出てきました。
テレフォンカード!

ただのテレフォンカードではありません。よく見て見ると、「国道218号線 北方第一トンネル貫通記念」と書いてあります。施工はもちろん坂下組です。

すぐさまU支店長に「このトンネルは誰が担当した現場ですか?」と尋ねたところ、「それ?私。そのトンネル短いやろ?」と言っておられたので、早速調べてみました。

北方第一トンネルと言うのは、発注から工事中に使われる“仮称”だったようで、実際の名称は「ひつじトンネル」と言います。平成3年5月に貫通、平成3年12月に完成しました。延長は142mです。

テレフォンカードに写っている写真をよーく見てみると、奥に小さな白い光が見えます。貫通した穴です。

当時の写真はありませんが、皆さんが分かりやすいように平成24年に坂下組が施工した「竹名トンネル」が貫通した時の写真を載せておきます。

話を戻しまして、ひつじトンネルでは、貫通記念にテレフォンカードを作成したのですね。時代を感じます。
昭和生まれの私はテレフォンカードはもちろんのこと、今では公共機関などでしか見かけなくなった公衆電話を使った経験も、もちろんあります。
(小学生の時に、名札の後ろに入れていた10円玉を使って、公衆電話で母に電話をし、忘れ物を持ってきてもらったりしていました)
しかし、今の若い世代の方たちはテレフォンカードなんて使ったこと・・・見たこと?あるのでしょうか。
携帯電話やスマートフォン世代になるので、知らなかったりするのでしょうか。坂下組の若者の皆さん、機会がありましたら、是非教えてください。

今日は、いつもと少し違った視点で、坂下組の歴史をご紹介できたのではないでしょうか。
また何か発見しましたら、紹介していきたいと思います。


最後にポチっとお願いします。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ