社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  歴史の1ページ

歴史の1ページ

投稿日:2020/04/15

先日、2階の倉庫を片付けていたら、坂下組の歴史を感じられる、とても懐かしい写真を発見しました。
その写真がこちら。


トンネル工事の貫通式の写真です。

U支店長が写っているので、どこのトンネルなのか尋ねてみたところ、このトンネルは、U支店長が現場所長を 務めた『蒲北トンネル』とのことです。
蒲北トンネルは、大分県(蒲江)と宮崎県(北浦町)の県境に位置するトンネルで、総延長478mあり、 宮崎県側の262.5mを坂下組が施工しました。(1994年11月完成)
お気づきかもしれませんが、このトンネルの名前は、蒲江の『蒲』と北浦の『北』をとって“蒲北トンネル”と 名付けられました。

貫通式とは、工事関係者、地元住民の方々を招いて貫通を祝う式のことなのですが、お祝いの席とあって、 皆さん、とても良い表情をされています。

今まで倉庫に眠っていたのが勿体ないくらい、良い写真ばかりです。

ほんの一部ですが、今日は皆さんにも坂下組の長い歴史の1ページをお見せできて嬉しく思います。 やっぱり写真っていいですね。


あっ!最後にポチっとお願いします。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ