社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  大寒

大寒

投稿日:2021/01/20

本日1月20日は『大寒』です。「1年の中で一番寒さが厳しくなるころ」のことを言います。

太陽暦の一年間、春夏秋冬を二十四分割したものを『二十四節気』と言いますが、大寒は二十四節気の第24節目で一年の最後の節気となります。

大寒と言うと、「ただただ寒いだけの日」と思われる方も多いかと思いますが、是非とも大寒の日に産まれたあるものを食べて欲しいと思います。それは『卵』です。
昔は、寒さのせいで鶏が卵をあまり産まなかったので、寒い大寒の日に産まれた卵は、数が少なく希少な物でした。
寒さに負けずに産んだ卵は、とても栄養価が高く濃厚で、食べると健康に過ごせる事や金運が上がると言われて縁起物とされていたそうなのです。
スーパーで卵を購入する際は、卵が産まれた日をチェックしてみてください。もしかしたら大寒の日に産まれた卵かもしれませんよ。

大寒が終わると次は「立春」を迎えます。暦の上では春です。
厳しい寒さが続くので、暖かい春と言うものがなかなか想像できませんが、間もなく訪れる春に備え、寒さに負けず元気に過ごしたいですね。


明日から少し暖かくなるようですね。あっ!最後にポチッとお願いします。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ