社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  ウェブの時代の広報紙

ウェブの時代の広報紙

投稿日:2020/01/23

長きにわたり、人類は記録や伝達を紙で行ってきましたが、この20年で、それら紙の役割の大半をウェブが担うようになりました。

しかし令和に突入した今なお、私たちは毎朝新聞紙に目を通し、日々の業務で文書を郵送し、年が明けると手帳を購入します。

どれだけウェブが便利であっても紙文化が消滅しないのは、画面に映し出される情報より、物理的な「物」を手にすることを私たちが求めているからでしょう。

ところで、昨年、坂下組の社内広報紙が誕生しました。
広報「誌」ではなく広報「紙」と謳っている通り、A4サイズ1枚の簡素なものですが、毎月発行を目指して走り出しています。

建設業は、社員の多くが各作業所に点在し、なかなか一堂に会す機会がありません。
そのような状況の中でも、社員が「坂下組の一員である」という想いを常に持ってもらえるよう、総務部からの発案で創刊されました。

媒体名は『REACH』。
この名前について、社内では「リーチ・マイケルのこと?」という質問を何回かいただきましたが、これは創刊年が2019年であることを思い出せるエピソードです。

タイトル一つからもそういった会話が生まれたことすら、広報紙を発行した効果の一つなのかな、と思っています。
記事の内容は、本ブログからの転載や社員宛の事務連絡が主ではありますが、少しずつ充実させていく予定です。

そして、冒頭に述べたような状況を踏まえて、この『REACH』はメールではなく、全拠点紙で配付しています。
家に帰って、ご家族の方にもお読みいただくことで、会社の雰囲気を届けば(=REACH)幸いです。

このブログをお読みいただいている社員の皆さん、そんな想いで頑張って作成・配付しておりますので、ぜひお読みくださいね。

本日のブログは、『REACH』編集も担当させていただいております宮崎本社のMEGANEがお届けしました。


本日もこちらのバナーのクリック・タップをお願いします。

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ