社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  三姉妹伝説

三姉妹伝説

投稿日:2020/12/05

3日の宮崎本社のブログに出てきた笑美ちゃんの困惑している表情がツボ過ぎて、見るたびに私の心をくすぐります。
月曜日までに笑美ちゃんの多くの笑顔が見られるよう、本社の皆さん、土日の間に沢山野菜を摂ってください(笑)

“本日”ではないのですが、明日12月6日は『姉の日』なのだそうです。
漫画家で兄弟型・姉妹型の研究家である畑田国男さんが1992年(平成4年)に提唱し、日付は9月6日の「妹の日」の3ヵ月後であることと、この日が祝日の聖ニコラウス(サンタクロース)にまつわる三姉妹伝説に由来し、ヨーロッパでは「サンタクロース・デー」と呼ばれていることからなのだそうです。

これを読んで皆さん、「三姉妹伝説」って気になりませんか?

~三姉妹伝説~
その昔、ある貧しい生活を送る三姉妹がいました。その貧しさの中で、長女の姉は妹たちの幸せのために自分の身を売ろうとしていました。
それを知ったニコラウスは心を痛め、何とかしようと真夜中にその家を訪れ、窓からこっそり金貨を中に投げ入れました。
すると、その金貨は偶然にも暖炉の前に干してあった洗濯物の靴下の中に入りました。その金貨のおかげもあって長女は身売りをせずに済み、三姉妹は無事に嫁入りすることができたそうなのです。
このような物語に由来して、姉はしっかり者で控えめ、気配りができて犠牲的精神を持つとされています。
また、この物語に由来して、クリスマスプレゼントを靴下に入れるにようになったと言われているのだそうです。

まさか『姉の日』からサンタクロースやクリスマスプレゼントを靴下に入れるようになった由来までたどり着くとは思ってもみませんでした。

そういえば私自身、三姉妹の末っ子なのですが、先日姉の3歳の娘(私の姪っ子)に、「サンタさんに何頼むの?」と聞いたら、「お勉強のパソコン」と答えました。玩具には詳しくありませんが、なかなか値の張る玩具だと言うことは分かったので、「お勉強のパソコンは高くてサンタさん買えないかもよ!?」と言ってみたら、「サンタさんはお金いっぱい持ってるから大丈夫だよ!」と教えてくれました。
可愛いな~と思いつつ、私の姉はサンタさんについてどういう説明をしたのだろうか。と妹ながら思ったところでした。

今年のクリスマスはみんなで集まって盛り上がろう!と言うことはできませんが、多くの笑顔が溢れる1日になってくれると良いですね!

去年食べた日向市にある「スイートソウル」さんのクリスマスケーキ。美味しかったな~。私の中では日向で一番おススメのケーキ屋さんです。


あっ!今日もポチッとお願いします!

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ