社員BLOG

ホーム >  社員BLOG >  悪疫退散花火

悪疫退散花火

投稿日:2020/05/28

週末から天気が崩れるようです。梅雨入りも間近でしょうか・・
弊社が入っております坂下ビル1階のブーゲンビリアが見事に咲いております!

本日5月28日は『花火の日』です。 ウィキペディアによりますと、 『1733年(享保18年)のこの日(旧暦)、隅田川で水神祭りの川開きが行われ、 慰霊を兼ねた花火が打ち上げられたことを記念』 と記載があります。
享保18年というと、8代将軍吉宗の時代。 全国的に大飢饉、そしてコロリ(コレラ)が大流行して多くの死者が出ました。 かかるとコロリと死んでしまうので当時はコレラをコロリと呼んでいたそうです。 (JIN-仁-を観ていた方はご存知ですよね!)
その当時の多数の「コロリ」の犠牲者の慰霊を兼ねて、 打ち上げた『花火』は、その後も定期的に行われ庶民の楽しみとして定着、 現在の「隅田川花火大会」に引き継がれているそうです。
(ズッキーニさんのブログより引用)
今朝め◯ましテレビを見ていましたら、 今年の隅田川の花火は中止との情報のあとに 『全国47都道府県で、この夏一斉に花火が打ち上げられる予定です』との事。
検索してみたのですがまだ情報が少なく・・ 佐賀新聞さんサイトによりますと  ”新型コロナウイルス感染症の収束を願い、全国の花火業者150社が、同日・同時刻に一斉に花火を打ち上げる企画を進めている。
(中略) 企画は、全国一斉悪疫退散祈願「Cheer up!(チアアップ) 花火プロジェクト」と銘打ち、 各地の参加業者が同じ時刻に一斉に花火を打ち上げて夜空を彩る初の試み。
コロナ禍で全国の花火大会が相次いで中止になり、業者が苦しい状況の中、 4月中旬に20〜40代の有志による11社の発案でスタートし、 全国に賛同の輪が広がっている。
3密を避けるため、 『日時の発表はしない』、『5分以内』とルールはあるものの 同日・同時刻に一斉に花火が打ち上がる瞬間は今から楽しみです。
最後に宮日新聞さんの昨年の『宮崎納涼花火大会』のお写真をお借りして。。

(※掲載NGでしたらご一報くださいませ(>_<)

あっ!今日もポチっとお願いします

坂下組について 事業紹介 工事実績 お知らせ 採用情報 社員BLOG 資料ダウンロード お問合せ